調剤薬局事業部

調剤薬局事業部は、調剤薬局事業を核とし、医療用医薬品を通して人々のより一層の社会生活の改善と向上を図り、「Good Health」をメインテーマに、地域社会に責任を果たして参ります。

企業は社会の公器であり、社会と共に成長発展し、人々の「Good Health」に貢献して参ります。

調剤薬局事業部は、CSR活動に積極的に取り組み、人々が健康で幸福な生活が送れる様、地域医療の持続的向上に努めます。

バイク便事業部

安全輸送と配送品質の向上

安全輸送について

交通事故は、事故の大小に関わらず本人はもとより、お得意さまをはじめ多くの方々にご迷惑をお掛けし、会社の評価を下げ経営面にも大きな損失をもたらします。
「安全運転はすべての業務に優先する」をモットーに、安全運転管理体制のもと安全運転に鋭意取り組んでいます。

配送品質について

  • トランク内の温度管理
    夏季にはトランク内の底部に指定の蓄冷剤を設置することにより、配送中も適温に保ちます。
    また保冷品はバイク便専用の保冷BOXを使用しています。
  • 納品袋の使用
    お得意さまごとに納品袋を使用し、医薬品の水濡れや誤納品の防止に努めています。

社員の指導と育成

社員の指導と育成について

  • エリアマネージャーによる配送担当者との追走指導(安全運転の指導)・同行指導(業務指導)の実施
     
  • 3ヶ月に一度のエリアマネージャーと配送担当者は運転免許証の確認と、配送担当者の行動基準である「配送担当者業務マニュアル」「安全運転と車両の保守管理」「社有車運転心得」の読み合わせをする
  • 一年ごとに対面人事考課を実施する
CSR活動の様子